お知らせ

11月24日(日)開催 第66回《プロトマニア『絵画鑑賞白熱講座』》ポロック以後 抽象表現主義のスターたち

11月24日(日)のプロトマニア・アート・レクチャーのご案内です。

第66回《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞白熱講座』》
   ポロック以後、抽象表現主義のスターたち

10月のジャクソン・ポロックいかがでしたか?

ヨーロッパではマレーヴィチの白いカンヴァスに白の正方形の発表で、絵画の極北まで行ってしまった感のあった抽象絵画の世界ですが、海を越えたアメリカで、ポロックがドリッピングというまったく新しい発想の技法とともに登場したことにより抽象表現主義という新たな地平が開けました。

ポロックは彼のルーツとも言える西部の開拓者のように、現代絵画のフロンティアで悲壮なまでに新しい絵画への挑戦を続けましたが、アルコール依存症の果てに44歳の時に、自動車事故であっけなく亡くなってしまいます。

しかし、抽象表現主義の灯がそれで消えてしまった訳ではありません。抽象表現主義というのはかなり包容力のあることばで、ポロックよりも少し上の世代と下の世代の様々な主張とスタイルのアーティストを巻き込んで、戦後アメリカ美術のメインストリームとして広範囲に展開して行きます。

ここに一枚の写真があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1951年の1月15日のライフ誌に掲載されたニナ・リーン撮影の《怒れる者たち(The Irascibles》というタイトルの写真です。ここに写っている面々は当時のアメリカの前衛美術のスターたちです。

彼らは何に怒っているのでしょうか?

それは11月24日の講座でお話しするとして、ここに写っている18人は全員アーティスト(画家)です。真ん中にポロックがいますね。後列左端にいるのはデ・クーニング、一人おいてアド・ラインハート、ポロックの右隣がクリフォード・スティル、その隣にロバート・マザウェル、前列中央にいるのがバーネット・ニューマン(2013年まで彼の《アンナの光》という傑作が川村記念美術館に所蔵されていましたが、財政難解消のため103億円で売却されてしまったのは記憶に新しいところですね!)、右端にいるのがマーク・ロスコです。

紅一点、後列右端でひときわ高い位置に凛と佇んでいるのは、ルーマ二アからニューヨークにやってきたヘッダ・スターン(Hedda Sterne)です。

次回は上に名前を挙げたアーティストやポロック夫人のリー・クラズナー、ロバート・マザウェル夫人のヘレン・フランケンサーラーなど、ポロック以後の抽象表現主義のスターたちの個性豊かな作品を鑑賞します

デ・クーニング 
女 I
192.7 x 147.3 cm MoMA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バーネット・ニューマン《アンナの光》 
276 x 611cm 1968年 川村記念美術館 旧蔵

 

 

 

 

 

 

 

 

マーク・ロスコ 
《Light Red Over Black》
230 x 152 cm 1957年
テート蔵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘレン・フランケンサーラー
《Open Wall》
136.5 x 332 cm
Helen Frankenthaler Foundation

 

 

 

 

 

 

 

 

******************************************************************************************************************
※ この講座は絵の知識を競うものではありません。絵を見る力が自然に身につく楽しい講座です。
※ いわゆる美術史の流れを知らなくても、その場で向き合った絵をどう感じたかどう見るか、そしてそれを どう自分の言葉にするかを「わいわいがやがや」 の 寺子屋スタイルで学びます。
※ 通史的な講座ではありませんので、いつからでも、興味のある画家の講座の時だけでも、 お気軽にご参加ください。
*******************************************************************************************************************
講師:  中尾陽一
日程 :  2019年 11月24日(日) 13:00 〜 15:30 (途中休憩有り)
参加費: 4000円
場所 : プロトマニア
[東京メトロ九段下駅 3b 出口(北の丸スクエア)より徒歩2分]
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-12-5 市田ビル6F

予約・お問合せ : お名前と日中のご連絡先を添えてメールまたはお電話でお申込みください。
e-mail: yoyoa@mac.com phone: 090-2469-4450(荒川)

※プロトマニアのHPからも簡単にお申し込みいただけます。→ こちらから

************************************************************************************

展覧会概要

scc_share_count_google+-1
scc_share_count_facebook-1
scc_share_count_pocket-1
scc_share_count_hatebu0
scc_share_count_crawldate2020/01/23 17:20:55
scc_share_count_total0